• トップページ
  • > 液晶モニタの選び方
  • > 光沢防止フィルム(ノングレアシート)の効果を検証・レビュー/li>

光沢防止フィルムの効果を検証・レビュー

グレア液晶タイプのRDT231WM-Sに光沢防止フィルム(ノングレアシート)を張ってみました。下の画像はシートを張る前の状態。あえて光の当たる位置にモニタを置いてみましたが、光の強い左半分は、写真でも分かるように反射していて眩しいです。

ノングレアシートを張る前 光沢防止フィルム(ノングレアシート)

今回、使用したシートは、サンワサプライの「」。
三菱の23型液晶にピッタリサイズです。

クリーナーで綺麗に掃除

液晶クリーナーでディスプレイを綺麗に拭き取って、シートを付属のヘラで引き伸ばしながら、丁寧に張っていきます。私の場合、所要時間は約45分でした。

ノングレアシートを張った後

シートを張る前に比べ、かなり反射はが改善されました。色の張りが弱くなり、画面の見栄えは劣りますが、パソコンの場所の配置を変えられず反射に悩まされてる場合には使ってみてはどうでしょうか?グレアかノングレア液晶のどちらを買おうか悩んでいる人は、とりあえずノングレアを購入しておいて、目の負担が強すぎると感じれば、保護シートを張るという方法も良いかと思います。

スポンサードリンク